Brainlabのスタッフ

ソフトウェアエンジニア

Nadia

2008年からBrainlabで働いている当社の優秀なソフトウェアエンジニアの1人、Nadiaをご紹介します。

Nadia_600x340
Brainlabで働き始めたのはいつ頃ですか?

2008年にデータマイニング技術による有用な情報収集に関する学位論文を書いている時、研究開発部で働き始めました。プロジェクトの中では、顧客の行動に関する重要な情報を提供するために、Brainlabのアプリケーションの統計ログファイルを評価していました。

所属チームの大きさはどれぐらいですか?

私が関わっていたプロジェクトのコアチームは8人くらいでしたが、そのプロジェクトに協力している他の同僚も何人か部門を超えて一緒に働いていましたし、その逆もありました。

今主に関わっているプロジェクトは何ですか?

Brainlab初のウェブベースのアプリケーションを開発するチームの1つに所属しています。この中ではSmartbrushアプリケーションのウェブ版に関わっています。より良いユーザーインターフェイスの枠組み用に基礎を作る手伝いをするのは楽しくて、モチベーションも上がります。

Brainlabのソフトウェアエンジニアとして、よくある1日を表現するとしたら?

1人のソフトウェアエンジニアとしては、バグの修正や新しい仕様の実装に時間のほとんどを使います。もちろん、チームや他部門の同僚と情報を共有するための定期的な会議があります。

一番好きだったプロジェクトは何ですか?

いま手がけているウェブのプロジェクトは、これまでで一番面白いと思っています。新しい技術を使って、全く新しいものに取り組むのは、やりがいがあって楽しいものです。

今のポジションで一番良いところは何ですか?

医師の日常業務をサポートするソフトウェアの仕事に携わることができて、嬉しく思っています。

他部門で定期的に関わっているのはどこですか?

一番密に仕事をしているのはユーザビリティのチームで、一貫した分かり易いユーザーインターフェイスを確実に作れるようにしています。

毎日出社するモチベーションは何ですか?

素晴らしい同僚、職場の雰囲気、そしてやりがいのある仕事です。そして、もちろん社内食堂のメニューです!

一番最近の休暇には何をしましたか?

4週間ほどアメリカに旅行しました。興味深い場所がたくさんあって、感動的な国です。特にカリフォルニアが気に入りました。