企業紹介文 (Company Boilerplate)

110文字

Brainlabは、最新の低侵襲治療を可能にするソフトウェアを基盤にした医療テクノロジーの開発と製造、販売を行っています。そのテクノロジーは放射線治療や脳神経外科、整形外科をはじめとする様々な外科領域の治療に活用されています。

190文字

Brainlabは、最新の低侵襲治療を可能にするソフトウェアを基盤にした医療テクノロジーの開発と製造、販売を行っています。そのテクノロジーは放射線治療や脳神経外科、整形外科のほか、ENT、CMF、脊椎、トラウマ手術など、様々な外科領域で活用されています。Brainlabは、1989年にドイツ ミュンヘンに設立され、世界95か国で5,000以上のシステムが設置されています。

330文字

ミュンヘンに本社を置くBrainlabは、最新の低侵襲治療を可能にするソフトウェアを基盤にした医療テクノロジーの開発と製造、販売を行っています。

主な製品として画像誘導手術システム、高精度放射線治療システム、デジタル統合手術室と、そして関連する院内情報管理システムを取扱い、そのテクノロジーは放射線治療や脳神経外科、整形外科のほか、ENT、CMF、脊椎、トラウマ手術など、様々な外科領域で活用されています。

Brainlabは、1989年に株式非公開企業としてドイツ ミュンヘンに設立され、世界95か国で5,000以上のシステムが使用されています。世界17か所のオフィスで1,200名の従業員を擁し、そのうち製品開発の要となる研究開発エンジニアは290名を占めています。