Airo

可搬型術中CT

Airoは脳神経外科手術や脊椎手術そしてトラウマ外科手術に適したCT装置で、あらゆる手術室で利用できるようにデザインされています。高画質のCT画像が執刀医に自信をもたらし、高度な技術が必要な低侵襲手術をサポートします。

詳細を見る

Homepage_Teaser_big_640x480_Airo

イノベーションが私たちの強みです

Brainlabは四半世紀にわたり外科手術や放射線治療の領域でイノベーションを起こし、医療従事者や医師、がんや脳疾患などの患者の闘病の後押しをしてきました。

治療を受けやすくすること、そして医療の一貫性に力を注ぐ当社は、病院や診療所、医療機関で患者の転帰を向上させるために使用されるソフトウェアおよびハードウェアの技術開発を専門に行うグローバル企業です。

創業から25年、今も情熱的に。今も好奇心旺盛に。

腫瘍、転移性脳腫瘍、動静脈奇形(AVM)、耳鼻咽喉疾患、関節炎に関連した骨疾患、肺がんおよび前立腺がん、その他多くの疾患を含め、疾患の診断を受けた患者は、Airo®可搬型術中撮像システム、Novalis®放射線治療システム、Curve®ナビゲーションシステム、Vero® SBRT、Quentry®等の当社テクノロジーを使用した治療が有効である可能性があります。