術中MRI

十分な情報を得た上で自信を持って最適な判断を可能に

Brainlab iMRIは、速やかなコントロールで腫瘍摘出向けの様々な統合を実現します。

Brainlab術中MRI画像統合
術中撮影したMRデータを表示する脳神経外科手術用ナビゲーションソフトウェア

摘出術を即座にコントロール

Brainlab iMRIは、術中MRIを手術計画と天井取り付け式ナビゲーションに統合し、手術中に得たデータを最大限に活用することを可能にするため、術中に十分な情報を得た上で最適な判断を下すことが可能となります。Brainlabは、様々なメーカーのMRI装置と手術台を完全に統合し、システムの完全性を損ねることなく、柔軟性を最大限に引き上げ、コストパフォーマンスに優れた効率的なワークフローを医療機関に提供します。

  • 高度な脳神経外科手術向けに最適化
  • 自動画像レジストレーションで高精度を実現
  • MR用ヘッドコイル内蔵
精度の検証&取り外し可能な自動画像レジストレーションマトリックス

自動画像レジストレーション

Brainlab自動画像レジストレーションは、手術開始から終了まで、精度の高いシームレスな手術ナビゲーションを実現するための基本となるテクノロジーです。術前に作成した手術計画から逸脱することなく、術中に撮影した画像を手術ナビゲーションに追加しワークフローを最適化します。

  • データ転送機能内蔵
  • マーカーの自動検出
  • 正確かつ速やかな画像レジストレーション
  • 最新の画像に合わせてワークフローを最適化するナビゲーション
  • 解剖学的ランドマークへのアクセス不要
iPod®用のドックが搭載されたBuzz&術前・術中のデータを表示するDICOM Viewer

次世代の手術室統合ソリューション

Buzz®は最新のテクノロジーと魅力的でモダンなデザインとを組み合わせた、手術室に設置する中央集約型の情報ハブです。このシステムの核になるマルチタッチユーザーインターフェース搭載の超薄型42インチフルHDディスプレイは、非常に高い画質を誇ります。IPベースのシステムであるため、様々なビデオ信号の接続が可能なだけでなく、複数のディスプレイでコンテンツを表示できます。

  • 医用画像データに速やかかつ簡単にアクセス可能
  • DICOM画像を直接簡単に操作可能
  • 完全ソフトウェア/ウェブベースのHD映像ルーティング、ストリーミング、録画、スクリーンショット撮影
  • 手術室での指示送信&ワークフローとデバイスのコントロール
  • Brainlabのナビゲーション製品とのシームレスな統合が可能
  • 各手術室のニーズに合わせて構成できる柔軟なシステム
サンプルフロアプラン

医療機関を対象としたコンサルティング

Brainlab iMRI独自の高度なテクノロジーと互換性の良さを活用するには、細部まで徹底した計画と綿密な準備が必要です。プロの助言の下スムーズな移行を実現するため、Brainlabのエキスパートが、ご相談から計画、設置、トレーニングまで総合的なサービスを提供いたします。

  • ワークフローに関するコンサルティング
  • フィジビリティスタディ(実現可能性の調査)
  • プロジェクト管理
  • コードコンプライアンスレビュー

販売名:Curve ナビゲーションシステム(医療機器承認番号:22400BZX00153000)
販売名:Kick ナビゲーションシステム(医療機器承認番号:22500BZX00283000)
販売名:Buzzシステム(医療機器認証番号:225AABZX00035000)
販売名:レジストレーション マトリックス CT (医療機器届出番号:13B1X00109100222)
販売名:SPINE リファレンスX クランプキット (医療機器届出番号:13B1X00109100050)

販売名:Curve ナビゲーションシステム(医療機器承認番号:22400BZX00153000 )
販売名:Kick ナビゲーションシステム(医療機器承認番号:22500BZX00283000 )
販売名:Buzzシステム(医療機器認証番号:225AABZX00035000 )