Kick EM

ELECTROmagnetic SURGICAL NAVIGATION SYSTEM

Kick-EMは、機能性を重視する外科医のためのシンプルで可搬性に優れた手術ナビゲーションシステムです。

 

Kick EM磁場式ナビゲーション
独立したモニターを採用したKick磁場式手術用ナビゲーションのフレキシブルなコンポーネントによるセットアップ

スマートに接続、フレキシブルに設置

Kick® EMは、磁場式ナビゲーションシステムを使用する、内視鏡下副鼻腔手術のために開発されたシステムです。非常にコンパクトなのでセットアップも簡単にでき、磁場発生装置、コネクションパネル、ディスプレイカートの3つのコンポーネントがシステムを構成しています。患者を適切にセットアップする際に用いるポジショニングプレートに固定されている磁場発生装置で、患者の頭の周囲に磁場を発生させます。

手術台にフックで固定するコネクションパネルは、トラッキング装置とナビゲーションシステムをつなぐインターフェースになります。セットアップから手術まで、工程ごとにアニメーションでガイドします。

    • 広範囲をトラッキング
    • 磁場発生装置は3か所に取り付けが可能
    • インターフェースボックスは手術台のレールに取り付けられるので、より自由なセットアップが可能
    • 滅菌ドレープで覆うことのできる21.5インチHDタッチディスプレイ
    • コンパクトで優れた可搬性

 

KickEM_Sect3_v2

手術器具をシームレスにナビゲート

EM器具用アダプターを用いると、カーブ型とストレート型の両ポインターやさまざまな種類のサクションなど、ブレインラボ製か他社製かを問わず、使用する手術器具をナビゲーションシステムで追跡することができます。器具先端のキャリブレーションは、フットスイッチを操作したりドロップダウンメニューから選択することなく、ブレインラボのENTナビゲーションソフトウェアで数秒で実行できます。

  • 広いトラッキング範囲で器具類のトラッキングを最適化
  • 再使用可能なリファレンス器具を使ってシンプルにインテグレート
  • 器具は3点までなら同時使用が可能
  • トラッキングしている器具間の距離を表示
  • 専用のブレインラボ製ポインターチップとサクションでさまざまな術式に対応
Kick EMとBuzzのペアリング

優れた拡張性

Kick EMは、手術室の中央集約型情報ハブ、Buzz™システムと容易に連携させることができます。フルHDの動画のストリーミングや録画、ウェブポータルやその他の手術用システムとの併用など、機能を大幅に拡大することが可能です。

  • Buzzシステムとの連携で利用できる機能が増加
  • KickとBuzzとをリモートコントロール
  • 手術室内の機器と連携可能
  • 動画のストリーミングと録画
  • 画像表示と加工が可能

販売名:Kick ナビゲーションシステム(医療機器承認番号:22500BZX00283000 )
販売名:Buzzシステム(医療機器認証番号:225AABZX00035000 )