Brainlabにおけるサステナビリティ

環境への取り組み

Brainlabは、グローバルコミュニティの責任ある一員です。Brainlabでは、環境保全のために様々なアクションを取っています。また、従業員に対しては日常業務の中で環境に優しく行動することを奨励しています。

 

有害物質の管理

Brainlabでは、有害物質の使用を制限するためのプロセスおよび基準を導入しています。その結果、環境への負担を軽減し、人々の健康を守っています。

Brainlabは、サステナビリティおよび環境保護に高い価値を置き、サプライヤーも善処するものと考えています。欧州連合以外の国にあるサプライヤーを含め、当社のサプライヤーは、社内規格と同様に該当する法的要件を満たす必要があります。

 

電気・電子機器廃棄物に関する指令(WEEE指令)

指令2012/19/EUは電気機器および電子機器からの廃棄物に焦点を当てた指令で(WEEE)、環境および人間の健康を保護する対策を通じて、電気・電子機器の生産・管理による有害作用の発生を予防または軽減することを目的としています。

技術の進歩により、電子機器の寿命は短くなってきています。貴重な資源を用いて製造された交換後の製品は電気廃棄物となり、置き場所を誤ったり不正に廃棄された場合、リスクを生み出すことがあります。

Brainlabでは継続可能な生産と消費の原理を考慮して、不必要なWEEEの発令を予防することに貢献しています。当社製品は、修理・アップグレード・再利用・分解・リサイクルの可能性を考慮に入れて設計される一方で、医学の技術や知識を医師やその患者に対し、より効果を大きく、利用しやすいものにしています。

Brainlabは「stiftung elektro-altgeräte register(廃電気電子機器登録財団)」に登録しています(登録番号WEEE-Reg.-Nr. DE:15147063).
必要に応じて当社の製品には下記のマークを表示しています。

Brainlabにおけるサステナビリティ
当社では、医用電気機器からの廃棄物をリサイクルし、適正な最終処分を行うことを推奨しています。当社製品の詳しい廃棄方法につきましては、販売に関する標準的な諸条件を、またはカスタマーサポートにご確認いただくか、自治体にお問い合わせください。

 

日常業務の中での環境への取り組み

設備管理部門

    • 建物内の温度調節には、省エネ型の空調システムを採用
    • トイレおよび共有スペースには人感センサー付き照明を採用
    • Brainlabの「Green Guide for the Office」にて、照明・コンピューターの節電方法や、廃棄についてのアドバイス、印刷時の推奨事項などを記載
    • リサイクル紙を使用したペーパータオルの使用
    • 節水トイレの導入
    • トイレ内の鏡に節水を呼び掛け るステッカーを貼付
    • セキュリティは夜間見回り時にモニターを切るようアドバイス
    • 金属、電子機器、段ボール、木製パレット等のリサイクル

 

IT部門

下記の取り組みによって紙の消費を低減しています

    • 電子署名の採用
    • コピー室に「Think before you print(印刷する前に考えよう)」というポスターを貼付
    • 「FollowMe」印刷コンセプト-必要なもののみ印刷、基本は両面印刷

 

事務用品

    • リサイクル紙、「環境にやさしい」接着剤、無溶媒マーカーを使用
    • 保管にはバインダーではなくボックスファイルを使用し、バインダーは再利用

 

交通・輸送手段

    • リモートのカスタマーソフトウェアサポートを利用して出張を削減
    • ミュンヘンのBrainlab本社と地下鉄駅間の送迎バスサービス
    • 自転車用の駐輪スペースを確保し、暖かい季節の自転車通勤を従業員に対し奨励
    • 混載輸送による排出量削減

 

社会的責任および倫理綱領

Brainlabはサプライヤーに対して下記の社会的、倫理的要件を満たすよう求めています。

    • 各国の法およびその他すべての適用法令、規則・規制を完全に遵守して運営すること
    • 従業員は最低法定年齢の要件を満たしていること
    • 給与および労働時間は適用法令に準拠して決定されること従業員は、少なくとも最低法定賃金または現地の産業基準に合致する賃金のいずれか高い方を支払われるものとすること
    • 労働を強制しないこと
    • 人種、血統、性別、宗教的信念、身体障害、年齢、妊娠または性的し好をもとに従業員を差別しないこと
    • 従業員は結社の自由を与えられるものとすること

 

当社には誠実さとコンプライアンスのプログラムがあります。Brainlab内の企業コンプライアンスへの取り組みは、企業の中心的価値の1つである「誠実さ」と密接に繋がっています。

 

ヘルスケアへのグローバルアクセスに対する貢献

BrainlabはRight.Brain Foundation e.Vに資金援助を行っています。この基金では東南アジア、アフリカ、中南米の一部の医療機関および公的機関に対して医学技術の提供と教育を行います。

Right.Brainは、発展途上国の医師に対して技術の効果的な利用方法を教える手助けをする交換プログラムを提供します。

Brainlabの従業員は自らの休暇を利用してRight.Brainに参加し、現地トレーニングの追加提供や、現地医療機関のサポートを行っています。