放射線治療システム製品

ブレインラボは、より高度な放射線治療に利用いただける製品を幅広く取り揃えています。既存のリニアアクセラレーターのテクノロジーを補完できるソリューションの開発に力を注ぎ、がんの克服を目標にしています。一般的なリニアアクセラレーターに使用するソフトウエアをよりパワフルでスマートにすることで、効果の高いがん治療が広く行われるようになると確信しています。

当社は25年にわたり、ソフトウエアの使用により放射線治療を大きく変化させてきました。その結果、既存のデータを生かすことで治療をよりよく、的確に効率よく行えるようになっています。既存のハードウエアでは最適な治療が行えない場合には、時として戦略的にパートナーシップを結んで治療に必要なテクノロジーを開発し、提供してきました。18年前に病変の形状にぴったりと一致した照射が可能になるm3®マイクロマルチリーフコリメーターを発売して以降、ExacTrac®X線装置などを続けて市場に投入しています。

iPlan®ソフトウエアはさまざまな工程を踏まないと作成できない治療計画作りをシンプルにし、複数の治療の選択肢に対応してより良い結果を出せるようにデザインしています。Elementsは当社のソフトウエア製品を介して最も重要で医師が好む機能を特定して抜き出し、それらを改良し、さまざまなビジネスモデルを参考にして、個々の機能を統合したソフトウエアモジュールです。

このソフトウエアは、病変の輪郭の描出と治療計画の作成が直感的にシンプルに行える機能を備えています。ExacTracには治療中に病変の位置や患者の位置決めをモニタリングできる機能を備えて、画像誘導放射線治療(IGRT)を迅速かつ正確に行えるようにしています。Novalis®放射線治療計画システムは、専門家グループの協力や独立した認定制度といった包括的なプログラムを取り入れることで、治療技術の可能性を広げて、より安全な定位放射線治療を実現しています。Vero SBRT(日本国内では三菱重工株式会社が販売)は、腫瘍の動きのモニタリングとノンコプラナー照射専用のツールを数多く備え、それらを1つのシステムに収めて、最新の体幹部定位放射線治療(SBRT)を行えるようにしています。

現在では、当社は業界内で頭頸部放射線治療製品のリーディングカンパニーのひとつとして数えられるようになり、その他の部位における定位放射線治療の症例をすべて合わせた以上の症例数を誇ります。世界でトップクラスといわれるがん診療拠点病院1,000施設のうち、75%が当社の製品を導入しています。近い将来、ブレインメタが複数発現した症例に対する新しい治療法を実践するための製品の発売も予定しています。当社はイノベーションにより、多種多様な体幹部の病変に、より効果的な治療を行えるようにする、さらに進化した製品を世に送り出す準備をしています。