Buzz – Digital O.R.

Centralized Information Hub

Buzzは、直感的に操作できるマルチタッチユーザーインターフェースやコンピューター、拡張性を考慮したIPベースのデザインを採用した、手術室専用の次世代型インテグレーションシステムです。

 

Brainlab DICOM Viewerを搭載したBuzz on-wall

Buzz in-wallおよび天架式ディスプレイを備えたデジタル手術室

手術室専用の情報コントロールセンター

Buzz®システムは、医用画像やソフトウェアのコンテンツ、動画を1つのモニターに表示するだけではなく複数のモニターに同時に表示したり、インタラクションやストリーミング、録画や加工も行えるスマートな中央集約型の情報ハブです。
実用的な機能を分かりやすく表示したマルチタッチユーザーインターフェースとさまざまな機能を搭載したBuzzは、どのような手術室でも使用できます。

  • HISやPACSと統合
  • 動画を再生(手術用顕微鏡、内視鏡、手術室内のカメラなど)
  • 複数のモニターでの動画再生やソフトウェアのコンテンツ操作
  • 音声や動画を利用したウェブ会議や動画のストリーミング
  • ワークフローを最適に文書化してアーカイブ
  • 個別の疾患に対応したBrainlabアプリケーション(手術のチェックリスト、TraumaCadなど)
  • Brainlab Elements(SmartBrush、Image Fusion、Dose Reviewなど)に対応
  • 執刀医とマルチタッチユーザーインターフェース向けに開発したBrainlab DICOM Viewer

充実したデータセットを備えたDICOM viewerソフトウェア

インタラクティブ DICOM ビューアー

指で触れるだけで医用画像の表示、操作、加工が行えます。手術室のスタッフが直感的に操作できるようにデザインしたDICOM Viewerを搭載することで、多断面再構成像や3D再構成画像から常時、情報を得られるようになります。

独自のスマートソフトウェアアルゴリズムによって、多岐にわたる術式でデータを加工できるようになります。

  • 医用画像に素早く簡単にアクセス
  • 執刀医向けに最適化された機能
  • 即座に3D画像に再構成
  • オートイメージフュージョンは一般的な画像診断装置すべてで利用可能
  • 多種多様な術式に合わせてデータを加工できる機能を搭載
  • 多断面再構成像の作成もワンタッチ

手術用顕微鏡からBuzzへのビデオルーティング

コンテンツを自由に利用

顕微鏡や内視鏡などの動画や画像をドラッグ&ドロップするだけで、複数のフルHDモニターに同時に表示できます。

  • ドラッグ&ドロップだけでコンテンツが使用可能
  • 動画やその他のコンテンツを複数のフルHDモニターに表示
  • さまざまな機器で撮影した画像をリアルタイムで表示(手術用顕微鏡や手術室内のカメラなど)
  • 多岐にわたる医用データを表示(EHR、DICOM画像、バイタルサインなど)

手術室内部のBuzzからライブストリーミングを行うBrainlabの手術室ポータル機能

ミーティング、ストリーミング、録画に対応

Buzzを利用するとインターネット経由での動画のストリーミング、デジタル録画、スクリーンショット撮影が可能です。また、その場でウェブ会議を開いて、データを他の医師やスタッフと共有したり、コミュニケーションをとったりすることもできます。

執刀医がタッチするだけでフルHDの動画のストリーミングや録画、スクリーンショットの撮影ができるので、手術室の内外を問わず他の医師とのコミュニケーションが楽になります。

  • ソフトウェアベースで動画をストリーミングや録画して、ウェブ会議での使用も可能
  • フルHDには2チャンネルが対応
  • どこからでもアクセスできるウェブポータルで動画の録画がストリーミング
  • HIPAAに準拠しているのでプライバシーも保護

クラニアルナビゲーションを行う際のBuzzからCurveナビゲーションをコントロール

さまざまなデバイスと連携が可能

Buzzから手術室内のワークフローや機器を操作、コントロールすることも、その逆の操作も、マルチアクセスとコントロールにより可能になります。

  • Buzzに手術室内のパソコンのデータを表示したり、Buzzからパソコンを操作することも、パソコンでBuzzを操作することも可能。
  • タブレット端末でBuzzをリモコン操作。
  • 手術室内のカメラや壁面のライト、ブラインドなどをインターネット経由でコントロール。
  • Buzzで他のブレインラボ製ナビゲーションシステムをコントロール。また、双方の間でデータをマッチング。

販売名:Buzzシステム(医療機器認証番号:225AABZX00035000 )